薄毛改善の定番薬

DHTを抑制し薄毛を改善

薄毛の改善には、育毛剤、サプリメントなどが広く利用されていますが、育毛を行うことが出来ても発毛となるとその効果には期待を寄せることが出来ません。それでは薄毛の改善は出来ないのかというとそうではありません。現在は薄毛の改善もプロペシアを利用することで可能となっています。プロペシアは海外では薄毛改善の定番として多くの方に利用されている医薬品です。直接の発毛効果はないのですが、AGAの原因とされているDHTを抑制する効果があり、DHTを抑制することで乱れたヘアサイクルを正常に戻します。へアサイクルが正常に戻れば、成長する前に髪の毛が抜け落ちることがなくなり、自然と髪の毛の量も増えていきます。人によって効果が現れるまでにかかる時間は違いますが、多くの方が服用から半年ほどでその効果を実感しています。

注意しておきたい部分

プロペシアは薄毛改善には欠かせないといっても過言ではないほど高い効果を持っていますが、利用者の中には極一部ですが副作用を引き起こしてしまう方もいます。その副作用の中でも代表的なものが精力の低下です。勃起力が低下したり、精液が薄くなったりといった副作用を引き起こす場合もありますので、現在精力の低下を感じているという方は、プロペシアと同時に精力アップに効果のある亜鉛をはじめとするサプリメントなどを摂取し、副作用に備えておくとよいでしょう。中には利用したくても副作用が怖くて利用に踏み切れないという方もいらっしゃると思いますが、万が一こうした副作用が起こっても、服用を止めれば副作用も治まりますので、それほど心配をする必要もありません。

ページのトップへ戻る