AGA治療薬の効果

治療薬を利用する意義

プロペシアは男性型脱毛症に有効性がある数少ない治療です。ですから男性の薄毛対策に有用ですし、病院でもこの薬を利用して治療を行います。ただし、プロペシアには発毛作用がないことを理解した上で使用しなければいけません。この薬を飲むことで発毛できるように伝えられていることがありますが、しかし発毛作用のある成分は根本的に含んでいない治療薬ですので単体では発毛することはないのです。発毛させる為にはプロペシアと併せて発毛剤を利用するのが有効とされています。脱毛をプロペシアで抑え、発毛の促進を発毛剤で行うことによって相乗効果で効果的な薄毛対策を行えるようになるのです。その為、効果を感じ難い時などは発毛剤もプラスして活用してみると良いでしょう。

個人輸入の注意点

病院で処方をしてもらうことができるプロペシアですが、個人輸入でも買うことができます。ですから今後も病院を利用せずに個人で買う方は増えていくことでしょう。ただしプロペシアには副作用があることを理解しておかなければいけません。副作用としては肝機能障害や男性機能の低下などが挙げられ、安易に利用してしまうとこれらの副作用に見舞われてしまう可能性も否定できません。そしてもし副作用が発症した場合でも自己責任になります。きちんと病院へ行って処方を受けるようにすれば安全に使用できるようになりますし、もしもの際にもどのように対策を行えば良いのかアドバイスも受けられますので安心です。個人輸入で買う場合は安く済むメリットもありますが、その一方でリスクがあることも理解しておきましょう。

ページのトップへ戻る